ドット絵と親切な作りが魅力のサバイバル・クラフトRPG「Aground」【サマセ対象】

おすすめSteamゲーム

始まりましたSteamサマーセール。7月9日までということで、たしかにサマーはサマーだけど初夏じゃねえかなあと思わなくもないですが、様々なゲームが安くなっていますね!

というわけで、今回ご紹介したいのは、セール対象にもなっているゲーム「Aground」です。

  • サバイバル・クラフト系のゲームを探している方
  • 手軽にマルチプレイを楽しみたい方
  • ドット絵が好きな方
  • 難しいゲームは苦手(わかりやすいゲームが好き)な方

どんなゲーム?

「MineCraft」や「Terraria」に準じるような「クラフト+RPG」ゲームです。

2Dの粗いドット絵で描かれる世界はなんともいえずほんわかしていて、とはいえTerrariaほどアクション性も高くない(現状プレイしている範囲では)感じで、のんびり遊べるかなと。

この2つのゲームと大きく違うのはRPG要素の部分。

具体的にはレベルアップとともにステータスポイントがもらえ、自分で好きなように割り振りができます。

Aground スキル振り画面
上げたい能力値によって必要なスキルポイントが変わります。スタミナは低め

例えばスタミナにたくさん振れば1日の行動量が多いキャラクターを作れますし、Mining Speedに振れば鉱石採取に自信ニキになれるというわけですね!

ゲージはライフとスタミナの2種類

ライフゲージとスタミナゲージがあり、スタミナゲージは何かしらの行動をするたびに減っていきます。行動しなくても減っていきます

……ときくと、どえらいスタミナ管理ゲームなんでは?と思われるかもしれませんが、スタミナはアイテムや拠点で寝ることで回復できますので、それほど厳しい印象はありません。

個人的なオススメポイント

ここからは「Aground」の個人的オススメポイントについて。

ざっくりまとめると、

  • クエストで進行するのでわかりやすい
  • オンラインマルチで遊べる
  • 管理が厳しすぎない
  • 突然人が増える

です。

NPCとの関わりが深く、クエストでストーリーが進行する

だいたいこういったクラフト系のゲームはおおまかな進行イメージはあっても、「こうしろ、ああしろ」といった指示はそうありません。

その自由度の高さが魅力である一方、「わかりやすい目的がないからゲームをどう進めていいか悩みがち」な方もいると思います。

「Aground」はNPCとの会話が多く、共にこの状況を生き抜いていこうぜ!な仲間として描かれます。

そしてその仲間が「こういった建設物を作りたいから材料を集めてきてほしい」とクエストというかたちで「次に何をすればいいか」を簡単に示してくれます。

クエストを持っているNPCは「!」マークが出るのでわかりやすい

例えばNPCのMinerから受けるクエストでは、最初は石炭持ってきてね!なんですけど、次は鉄鉱石、次は金……と順当にレベルアップしていき、それに合わせて自分たちがそれを手に入れられるだけの土台(クラフトをして上位のアイテムを作ることで掘れる、というのはクラフト系の王道ですよね!)があると言えるので、行動範囲の広がりがわかりやすく、同系統のゲームに比べるとかなり親切な作りかなと思います。

オンラインマルチで遊べる

こういったのんびりクラフト系はソロでも十分楽しいのですが、やっぱりマルチができると嬉しいのも事実!

「Aground」は最初のスクリーンショットでメニューに含まれていることがわかります通り、オンラインマルチプレイで遊べます!

最大何人までかはわからないんですけど、多分4人くらいまではいけるやろと思っているので、お友達と一緒にほっこり遊ぶのにもオススメできます。

某ゲームのように、鎌を振ったら横の友達が血を流すことはありません

これもある意味面白いのでオススメしたいんですが、だいたい1日生き延びられないのでレビューできる段階まで行けない……。

現状ゆるめの管理でも大丈夫

クラフト系では、ある程度リソースの管理などが必要なケースもありますが、「Aground」はそこまで厳しくない印象です。

一番管理すべきは「スタミナ」ですが、レベルアップで多少上限を上げられますし、料理をしなくても(数字は低めですが)スタミナを回復できるアイテムを簡単に採取できます。

さらに、拠点で「Rest in House」を選択すれば1秒でスタミナが全快します。本当に休んでるのか?

仮に遠くに行こうと思ったらきちんと料理を作り、それを持って遠征すればいいですし、近場で作業をするだけならスタミナが減ったら寝ればOK、というシンプルな管理方法なので、サバイバル・クラフト系のゲームですぐスタミナが尽きて……という方でもやりやすいかなと。

Scrap Mechanic、おまえのことやぞ。

突然人が増える

人が増えるんですよ、突然

クエストをクリアしたり、建物を建てたりなどで一定のフラグをクリアした状態で拠点で寝ようとすると、イベントシーンが見られます。

例えばプロローグ後は主人公は雨の中孤島に流され(Exileではないはず)、とりあえず木材で家を建てます。

「ふ~やれやれ……」と暖を取っていると

どこからか声が!!「Yes」にすると

生き残りの人が!!!

そしてまったり進めていると

増えてる!!

まだ序盤しかやっていないのでアレなんですけど、

完全にキャパ超えた感じの収容率になってくる。

でもこうやって突然人が増える=ストーリーが進行しているとはっきりわかるので、ゲーム的にはめちゃくちゃ親切だなと思いましたね。

やっぱりなんだかんだで、仲間が増えるのは嬉しいですし。ちなみに右上にもいます。入れないから窓から見てるだけなのかな……。

ダンディな狩人のおじさま

また、こういったイベント1枚絵もあり、なかなかのものです。凝ってます!

忙しすぎない、サバイバルクラフト系RPG。

そこまでプレイを長くしているわけではありませんが、触った感じ「リソース管理が忙しすぎない、サバイバルクラフト系RPG」として非常に魅力的かなと思います。

現状は一人でも十分に回せますし、ドット絵のキャラクターたちもかわいいです。足が短いからちょこちょこ動くのがとってもよき。

今回のサマーセールの対象ですし、お値段もめちゃくちゃ高いわけではありませんので、「ちょっとほのぼのした雰囲気でクラフト系のRPGしたいなあ」という方には強くオススメしたいです!

アップデートの写真とかムービーみたら宇宙船とか動かしてますけど……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました