CLIP STUDIO PAINTで.abrブラシが読み込めない際の解決策【クリスタ】

CLIP STUDIO PAINT

クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)の2020年12月10日アップデートにて、Photoshopのブラシ(拡張子.abr)が読み込めるようになりました。

リリースノート | CLIP STUDIO PAINT

私も早速、知り合いの方から愛用しているブラシセット(その方の自作)をいただいてクリスタで使おう!と意気込んでいたのですが、どうにもインストールができない。

最終的にはインストールできるようになったのですが、当時はネットで検索しても全く情報が見つからず困ったので、備忘録として記事を書いておきたいと思います。

インストールできなかった理由は「拡張子」

インストールできなかった理由は非常に単純で「拡張子」の問題でした。

え?.abrブラシをもらったんじゃないの?」と思われるかと思います。確かにもらいました。

ファイル名は変更していますが、もらった当時はこの形でした。

あれれ
何かが…!?

おわかりいただけますかね、拡張子の「.abr」が「.ABR」になっていることを。

大文字「ABR」だとクリスタ側でエラーが出てしまう

ファイルの拡張子が.ABRの状態で、クリスタのアップデートノートにて記載されているやり方

ABRファイルをサブツールウィンドウにドラッグ

を行っても、以下の画像のようにエラーが発生してしまいます。

Photoshopブラシ読み込みエラー

ちなみに、無料で提供してくれている他ブラシの拡張子を大文字ABRにして試してみたところ、同様のエラーがでました。

解決策は「拡張子を変更」するだけ!

この状態の解決策は非常に簡単で、「拡張子を変更」するだけです。

今回はこちらの素敵なブラシを例に、画像つきでやってみます。

Environment-Brushes by DeanOyebo on DeviantArt

こちらのブラシはこの記事の執筆を行うにあたって、
こちらで「わざと」拡張子を.ABRに変更しています。

ダウンロードしたものはきちんと.abrになっていますのでご安心ください。

STEP1:拡張子を変更する

ファイルを右クリックして「名前の変更」を選択。

拡張子.ABR

「.ABR」を「.abr」に変更します。

拡張子.abr

ピンクの○がついている部分がきちんと小文字になっていればOK。

STEP2:クリスタに登録

その後、クリスタを起動して直接サブツールウィンドウに.abrファイルをドラッグしましょう。

すると、このようなブラシのロード画面が出て、

画像素材登録中

最終的にきちんと登録されました!

登録完了!

こちらのブラシは複数種類のセットなので、新たなサブツールグループとして登録されました。

ブラシの先端画像が1種類であれば、自身が登録したいサブツールグループを選択した状態でドラッグすればOKです!

正直めっちゃシンプルな解決策だった。

せっかく素敵なブラシを見つけても、エラーが出てしまうとがっかりしちゃいますよね。

これ、当時はかなり困ったのですが、一度解決してしまうと「なんだそんなもんかよ……」って感じでした(笑)。

とはいえ!もしかしたらまだ「ブラシが入らないよ~!!」という方もいるかもしれません。

そんな方の助けになればいいなと思っております。

個人的にはこのアップデートで教本のPhotoshopブラシファイルを

手軽に導入できるようになったのが嬉しいところです!

こちらの本はクリスタブラシがDLできます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました