絵を描くなら板タブ?それとも液タブ?の論争に個人的な決着をつけたい

イラストツールについて

私は素人ではありますが、絵かきのはしはし…はしくれでもあります。

Twitterやイラスト界隈で仕事をもらっている友人との話では「板タブと液タブ、どちらがいいのか」は永遠の論争として今もなお活発に論議がされているようですが…

今回は、そんな論議に個人的な決着をつけたいと思います!多分そんな間違ったことは言ってないはずや!

結論:自分に合う方にしろ。

最初から結論を言ってしまいますと、「自分に合う方でええやんけ」になります。

…と言うと、さすがに身も蓋もない話になってしまいますが。
これはもちろん、自分の経験とお友達などの経験に基づいた話です。

液タブを買ったからといって、うまくはならん。

とりあえず絵をこれから描きたいとか、描いているけどもっとうまくなりたい!という一部の方に蔓延している幻想が「液タブを買ったらうまくなるかも」というもの。

これははっきりいって戯言です。

正直、液タブにすることで絵が劇的にうまくなるのであれば、世の中の(特に商業絵描きは全員液タブ買ってるんちゃうかな?っていう話です。

あくまで液タブは「ツール」。
私は昔とても気に入っているシャーペンがあって(別に絵描き用でもない、本当に普通のシャーペン)、それで描かないと絵の調子がええかんじに出ない、ということがありました。

液タブもそういったものと同じです。幻想を抱くな。

私も「うまくなるんちゃうか!!」と思っていたクチなので、気持ちはめっちゃわかるんですけどね…

これまでの環境で「板タブか液タブか」は変わる

私が強く言いたいのは、板タブが合うか液タブが合うかは「これまで絵を描いてきた環境」で大きく変わる、ということです。

これまた個人的な話で申し訳ないのですが、私はずっとアナログで絵を描いていて、液タブおろか板タブもまだそれほど浸透していなかった時代はアナログで主線までを描いて(ペン入れまでして)、それをスキャンしてデジタルで色付けする、という形でイラストを完成させていました。

その後私はイラストをぱったり描かなくなってしまったので、板タブで絵を描くという時代を完全にスルー。

そのため、またイラストを描こうかなと思って板タブを購入したものの、感覚がアナログと違いすぎて、まったく絵が描けない…といいますか、思い通りの線が引けない。
さらに手元を見ずに画面を見なければならないというのがどうしても耐えられず、結局ドロップアウトした思い出があります。

その後、Apple Pencil+ipadというツールに出会い、久々にお絵かきを再開することになるのですが…。

板タブに慣れていない人間は液タブの方がやりやすい

ここまで読んで頂いたらわかるかと思いますが、私は板タブで絵を描くということが全く出来ない人間です。今ならちょっとは出来るかもしれん、とは思いますが、正直やろうとは思いません。

こういった、私のような「板タブを使うことで手元と見るべき画面が乖離することに耐えられない人間」であれば、板タブは買っても無駄です。

液タブ、あるいはipadやその他お絵かき用タブレットを購入する方が幸せになれます。

ipadではありませんがお絵かきタブレットとして有名なraytrektabとか。Win10内蔵なので、PC版のクリスタが使えるのは魅力的…。

個人的にraytrektabは気になっているのですが、これ以上タブレットを増やしても…と思って買ってません…

板タブに慣れている人はムリに液タブにする必要はない…と思う

逆に、板タブでその乖離を乗り越えてきた方にとっては、板タブは非常に有用なツールとなり得るでしょう。

その理由として

  • 板タブは液タブに対して非常に安価で購入できる
  • 手元を目線を乖離出来るので首が痛くなるといった液タブ特有のデメリットを受けない
  • 手元と画面が分かれるので、液タブだと手で隠れる部分もしっかりと視認出来る(視認性が高い)
  • 液タブに対して机上のスペースを取らない

この3つが挙げられます。
本当はもっとあるかもしれませんが、私から板タブ使いの方を見た上で「ここ羨ましいな」と思うポイントと言い換えてもいいかもしれません。

板タブ使いの方が使っているのはだいたいワコムのintuosですね。

サイズは好みもあると思いますが、小さいよりは大きめサイズの方が肘からのストロークでいい線がかける、とよく聞きます。

プロのイラストレーターの方でも「板タブの方が慣れているから、液タブにしない」って方も多くいらっしゃいます。

なので「板タブ使っててそれに慣れてるけど、液タブの方がいいのかなあ」って方は、別に無理して板タブから変更する必要はない、と個人的に思うのです。

自分の周りでも、液タブではなく板タブを使い続けている方がいます

あと、液タブは場所取るから注意。

ちなみに、私はipad・液タブ(15インチ)・ipad Pro(12.9インチ)を所持しています。

使っている液タブはXp-Penのもので、こちら(私のは旧型だと思われるので、ちょっと機能とか違うかもしれません)。
15インチなのに安価だし、買ってよかった!と思える商品であることは間違いありません。

ですが、私がイラストを描くのに使っているのはもっぱらiPad Proです。
その理由は、液タブを置くとロクにキーボードも使えなくて辛いから、です。

ほんまにね、液タブって場所取るんです…。

写真が汚くて申し訳ないです…

詳しくはまた別記事で書きたいなと思っていますが、液タブ買った!だけど置く場所がない!!ということはないように…これをとても強く伝えたいです。

結論。

うだうだっとここまで書いてきましたが、私が言いたい結論はこれ。

  • 板タブと液タブ、どちらが優れているということはない
  • 板タブに慣れている人は液タブにして効率が下がる可能性がある
  • 板タブが合わない人は液タブにすることで快適になる可能性が高い
  • 液タブを買ったからといって上手くならない

以上!

「○○という理由で板タブ(液タブ)より液タブ(板タブ)の方が優れている」という言い方はいくらでも出来ますが、「板タブは無条件で液タブより下(あるいはその逆)」ということはありません。

そして、液タブかipadを買うか迷っている…という方には「とりあえずipadにしてみたら?」と言いたいです。
別記事でしっかりと理由を書くつもりですが、iPadの方が液タブに比べて他の使いみちがあるという一点、それが大きな理由です。

※記事を書きました↓こちら

板タブも液タブも、大型電気店であれば試し書きが出来るかと思うので、どちらが自分に合うかわからない場合、実際に試してみることをおすすめします。
自分の経験に勝る理由はないので!

コメント

タイトルとURLをコピーしました